埼玉県室内装飾事業協同組合  
  リフォーム・インテリア情報
  シックハウスについて
  ご近所のお店紹介
  埼装協の概要
  事業活動
  トピックス
  賛助会員名簿 
  加入案内 
  リンク
  個人情報保護法について
  お問い合わせ
  ホームページ作成事業 
  組合員のページ 
  業務管理シート  
  商品カタログ 
  Home
 
   
インテリア・TORI・KAERUマーク
   
   
新商品紹介

▲極東産機 軽量自動壁紙糊付機「Hiβ-MASTER Z」新発売

 極東産機(株)は、自動壁紙糊付機発売50周年記念プロジェクトの一環として、軽量自動壁紙糊付機「Hiβ-MASTER 2」をさらに使いやすくマイナーチェンジした「Hiβ-MASTER Z/ハイベータマスター ゼット」を、4月12日(月)に新発売した。  同機では、カバー色に深海をイメージした「オーシャンメタルブルー」を採用、押えローラーとハイテンションローラーにカラーアルマイト加工を施すなどデザイン性を高めた。  機能面では、高機能自動壁紙糊付機「ATHLEAD ALEX Renew」で好評のエアキャスターを採用、また本体上部のグリップ形状を指がかかりやすいように凹凸に変更し糊付機の移動をしやすくした。さらに標準付属のテンションバーの1本に回転構造を取り入れた。そにより糊付作業中に強い抵抗が生じた際にテンションバーが回転し壁紙表面に掛かるダメージを軽減する。  この他、糊付モー...

続きを読む▲サンゲツ 「抗ウイルス壁紙」を4/12に先行発売

 (株)サンゲツは、今年6月発刊予定の壁紙見本帳「2021-2023 ファイン」に収録される「抗ウイルス壁紙」を、4月12日(月)に先行発売する。  新しい生活様式における感染症対策が求められる中、同社では住宅やオフィス、福祉施設など各種施設における内装材について抗ウイルス対策品を展開することで、室内環境の安心・安全を提案してきた。今回、住宅への抗ウイルス壁紙のニーズの高まりを受け、「抗ウイルス壁紙」のラインアップを拡充し、デザインやカラーの幅を広げ施工性も向上させた新柄21点を含む29点(不燃14点・準不燃15点)を先行発売する。  「抗ウイルス壁紙」のメカニズムは、壁紙の表面にコーティングした抗ウイルス剤が、 ウイルス表層のタンパク質を変性・破壊し、さらに有機成分を分解するというもの。抗菌性にも優れ、細菌の増殖を抑制する。  なお同社の「抗ウイルス壁紙」は、国土交通...

続きを読む▲YKKAP 戸別改修に対応した「マドリモ 断熱窓 マンション用」発売

 YKKAP(株)は、マンションの窓について、既設の窓枠は取り外さず室内施工により新しい断熱窓へ簡単にリフォームできる「マドリモ 断熱窓 マンション用」を、4月5日(月)に新発売した。  これまで分譲マンションの窓は「共用部分」と位置づけられており、窓の修繕は管理組合が計画修繕により実施しなければならなかったが、平成28年3月に国土交通省から「マンションの管理の適正化に関する指針」が告示され「マンション標準管理規約」が改定、これにより区分所有者が理事会に申請し承認を受けることで、戸別の窓改修が実施できるようになった。  今回の新商品「マドリモ 断熱窓 マンション用」は、そうした新たな動きにあわせてマンションの戸別改修に対応したもの。既設マンション用サッシの大半に対応できる汎用性の高い金物(アタッチメント)をパッケージし、新設の窓枠を設置、すべて室内施工によって簡単にリフォーム...

続きを読む▲瀬戸内デニム デニムカーテンに「アースカラー」シリーズが登場

 (株)瀬戸内デニム(本社・広島県福山市/池田好美社長)は、デニム生地を活用した100%瀬戸内MADEの「デニムカーテン」に新シリーズ「アースカラー」を追加、「4月10日はインテリアを考える日」、および「瀬戸大橋開通記念日」に合わせて、4月10日(土)に新発売する。  「デニムカーテン」は、瀬戸内エリアの老舗デニム生地メーカーとカーテン縫製加工会社のコラボレーションによって2018年11月に登場したもので、実際のデニム生地をカーテンに仕立てた本格的デニムカーテンである。自然な経年変化も楽しめる。  新シリーズでは、サステナブルな地球色である「アースカラー」シリーズが登場、帆布やコットンなど天然由来の優しい素材色や染をデニムで表現、それをカーテンに仕立てる。カラーは4色。 瀬戸内デニムのホームページ https://www.setouchidenim.com...

続きを読む▲シンコー 業界初の全面抗ウイルス・抗菌・防カビ仕様のテーブル発売

 椅子生地とベッド用資材を展開するシンコー(株)(本社:愛知県名古屋)は、家具業界でははじめて、天板のみでなく、テーブル脚、小口まですべて抗ウィルス・抗菌・防カビ仕様のテーブルを新発売した。  同製品は、これまで同社が抗菌・抗ウイルスの機能を付与した椅子張り生地(織物やPVCレザー)の開発で培ったノウハウを活かしたもの。抗菌・抗ウイルスの椅子張り生地を提案する中で、椅子のみでなくテーブルにも抗菌・抗ウイルス機能がないと安心できないとの声があり今回の開発に至った。  これまでも抗ウイルス加工が施されたテーブルはあったが、天板のみにとどまっており、裏面や脚、小口まですべて抗菌・抗ウイルス対応は業界ではじめてとなる。また抗ウィルス・抗菌・防カビだけでなく、高いデザイン性、1センチ単位でのオーダーに対応などテーブル自体も高品質となっている。  天板は角板と丸板に対応。色調は柾目...

続きを読む▲リリカラ 「抗ウイルス加工・制菌加工カーテン」先行発売

 リリカラ(株)は、今夏発売予定のカーテン見本帳「コントラクト vol.13」に収録予定の「抗ウイルス加工・制菌加工カーテン」を、3月24日(水)より先行発売する。  「抗ウイルス加工・制菌加工カーテン」は、厳しいSEK基準をクリアした抗ウイルス加工と制菌加工の2つの機能を施したカーテンで、繊維上の特定のウイルスの数を減少させ、細菌の増殖を抑制する。医療・福祉施設など衛生的な空間づくりに適したカーテンとなっている。  アイテム数は5柄16点(ネット一体型、プレーン、レースカーテンなど)。抗ウイルス・制菌の他、ウォッシャブル、防炎機能も有している。 リリカラのホームページ https://www.lilycolor.co.jp...

続きを読む▲INSCAPE 既存カーテンのサイズ調整できる「TASCAPE」開発

 INSCAPE(熊本市・山崎加容子代表)は、住み替え意向を持つ世帯の増加を背景に、サイズが合わなくなっても、足すだけでピッタリに納まるカーテン「TASCAPE(タスケープ)」を開発、現在製品化に向けてクラウドファンディングを実施中である。  INSCAPEは、高さ調整が可能なカーテン「スケープ」を開発、2018年には「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」に出品し注目を集めた。「TASCAPE」はその高さ調整のアイデアを取り入れ、既存のカーテンの上部に丈5〜60センチの調整可能な「スケープ」の上部分を取り付けるというもの。住み替えなどで既存のカーテンの丈が合わなくなっても「TASCAPE」を取り付けることで寸法を合わすことができる。  クラウドファンディングは「Makuake」にて展開中。期間は3月19日〜4月29日。製品化したあとは自社サイトでの販売のほか、販売パー...

続きを読む▲トミタ メタフォール社の新作「ELEMENTS TERRE」販売開始

 (株)トミタは、フランスの感性が輝く革新的で華麗なファブリックスとして、メタフォール社の新作「ELEMENTS TERRE(エレマン・テール/地球のエレメンツ)」の取り扱いを。3月17日(水)より開始した。  ホースへアー、シルクをはじめとした織物を創造してきメタフォール社は、工房の技巧、経験値がフランス政府にまで評価され「無形文化財企業(EPV)」認定を受けており、また現在はエルメスのテキスタイル部門に属するなどフランスの感性が輝く、斬新で華麗なファブリックブランドである。  今年は厳選された天然繊維とサステナブルへも配慮した素材を駆使し「自然」をテーマとした新作コレクションを発表、雲の切れ間から差す光、深い大地の動き、草花を揺らす爽やかな風などをファブリックで表現した。また難燃性の素材を採用したコントラクト向けのファブリックスも展開する。  アイテム数は20柄131点...

続きを読む▲アスワン SEK抗ウイルスカーペット「ウイルスクリーン+」新発売

 アスワン(株)は、家庭用カーペットとしてはじめて、(一社)繊維評価技術協議会が評価・認証する「SEK 抗ウイルス加工マーク」と「SEK 制菌加工マーク(一般用途)」を取得した抗ウイルスカーペット「ウイルスクリーン+」を新発売した。  「ウイルスクリーン+」は、菌やウイルス、有害物質に作用する薬剤をカーペットに加工したもので、繊維上のウイルスの数を減少、菌類を抑制し清潔な状態を保つ。この他、防ダニ、防臭、遊び毛防止、ウォッシャブルなどの機能も有する。  ポリエステル100%。1柄4アイテムを展開。 アスワンのホームページ https://www.aswan.co.jp...

続きを読む▲リコーとリンテックサインシステムがパートナーシップ

 (株)リコーは、サインディスプレイ・インテリア市場に向けて、ロールメディアに印刷して壁紙や懸垂幕、タペストリーなどを制作するテックスインク搭載の大判インクジェットプリンター「RICOH Pro L5160e/L5130e」を3月15日(月)に発売する。またそれにあわせて、リコーの国内販売会社であるリコージャパン(株)は、壁紙ビジネスのノウハウを有するリンテックサインシステム(株)とパートナシップを組むと発表した。  新製品「RICOH Pro L5160e/L5130e」は、2014年1月に発売したラテックスインクを搭載した「RICOH Pro L4160/L4130」の後継機種で、従来機に比べ生産性と操作性を向上させた。3つのインクジェットヘッドをスタガ配列(インクのヘッドの位置をずらす配列)することで一度に広い面積の印刷を実現、さらに速乾性のあるラテックスインクを採用すること...

続きを読む

前ページ│  1ページ  │次ページ
リフォーム・インテリア情報||シックハウスについて||ご近所のお店紹介||埼装協の概要|事業活動||Q&A掲示板||トピックス
賛助会員名簿||加入案内||リンク||
個人情報保護法について||お問い合わせ||ホームページ作成事業||組合員のページ||業務管理シート


埼玉県室内装飾事業協同組合
埼玉県さいたま市北区東大成町2-453-1
TEL 048-667-5522  FAX 048-666-4468